International Coral Reef Symposium (ICRS) in Hawaii(6/19-26)

さて、今年度は何かと忙しく全然ブログが更新できていなかったのですが、これから一年を振り返りながら一気に更新しようと思います。

まず、6月には、4年に一度開催されるサンゴ礁学関係では最大のイベント、13th International Coral Reef Symposiumに参加してきました。今回の開催場所は、なんとハワイ!ホノルル!! テンション上がります!!

ワイキキビ~チ!!(ワオ~!)

ハンバ~ガ~!!(でっけ~!)

ダイヤモンドヘ~ド!!(朝日がまぶし~!)

渡邉さん(左)、琉大・栗原さん(中央)、私(右)。 このあと学会にもちゃんと参加しましたよ(汗)。

もちろん、口頭発表もしっかりやってきましたよ!
発表タイトルは
Reef-scale model system for evaluating and predicting coral responses to ocean acidification and sea-level rise
です。

発表時間はちょっとオーバーしてしまいましたが、発表を聞いてくれた研究者からそこそこ反響もあり、まずまずの発表だったかなと思います。
この内容、早く論文にせねば、、。

中村

カテゴリー: 学会・会議 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)