日本サンゴ礁学会

お久しぶりです。M1生活あとわずか…の出浦です。

好きな言葉は「○にはボラギノール」です。
(最近まで修士中間発表とか何やらで忙しすぎてお尻にて疲労が爆発しました。あの薬、すごいですね)

さて、久しぶりの投稿ですが、

研究室選択で悩んでいるB3の方々や、大学院から中村研で研究したい!という人、いるかと思いますので(いるよね…?)、最近あったことを真面目に書きたいと思います。

11月23日から4日間、東工大大岡山キャンパスにて日本サンゴ礁学会第20回大会が行われました。
中村研からはM2天野さん、M1相澤君、M1中山さん、B4白井君、B4山田君、B4こうたさんが発表者として参加しました。
私含めその他のメンバーも本学で行われたため、運営の手伝い等々で学会に関わらさせていただきました。

天野さんが受付で仕事をする様子です、笑

ポスター発表時の白井君です。(依然として彼女募集中です。)

こうたさんです。(元気いっぱいです。)

山田君です。「Goolge earth 画像を用いたSpectral Unmixing法によるサンゴ礁域の水深及び生物群集被度の同時推定」というテーマで発表です。
様々な研究者の方から質問されていましたが、積極的にディスカッションしている姿が印象的でした。

中山さんです。(カメラ目線です。)

<白井のコメント>

今回は東工大でサンゴ礁学会が開催されましたが、次回は別の場所での開催です。  (どこかは決まってません。)                          サンゴ礁学会に加えて小旅行に行けるかも!?って期待してます。九州には上陸したことないので、行ってみたいですね~

白井からは以上です!

 

 

 

カテゴリー: 学会・会議, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)