6・8月 沖縄現地調査

ずいぶんと昔の話になってしまいましたが、今年の夏は灘岡研究室メンバーと共同で沖縄の石垣島で現地調査を行いました。

皆で船に乗って石垣島周辺の各ポイントまで行きました。主に中村先生と渡邉さん(+ダイビングの資格を持った学生達)が6月には測器を設置するため、8月には測器の回収と再設置を行うため、連日海に潜っていました。

 

瀧戸はサンゴ礁の周りを歩いたりもぐったりして、海底被覆(海のそこが何で覆われているか、例えば砂や海草など)や水深を測りました。

天野君は植物プランクトンの培養実験に臨みました。(実験中の写真を撮っていませんでした。スミマセンby天野)

 

6月は24時間採水のためにメンバーが交代で24時間船に乗り続けたり、8月は現地調査期間中に台風に見舞われてしまい、大忙しでした。でも、ゆくゆくは良い思い出になることでしょう。みんな調査を終えて一回り黒くなって帰ってきました!

カテゴリー: 調査 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)